メインイメージ

借換え判定シート

借換え得する方法

  • 住宅ローンの見直し
  • 住宅ローンの注意点
  • 借換えのポイント
  • 住宅ローンの基礎知識

住宅ローン借り換え相談.comの特徴

あなたは現在の住宅ローンの内容を正しく把握していますか?

・現在の住宅ローン残高はいくらですか?
・現在の借入れ金利は何%ですか?
・金利優遇期間や金利変動時期を覚えてますか?
・返済期間はあと何年ですか?


多くの方にとって、何十年間にも渡って返済していく住宅ローン。
家計に大きな影響を与えている事は間違いないはずです。しかし返済は毎月自動的に引落しされる為、現状を把握できてない方は少なくないのではないでしょうか?

先ずは、現在の住宅ローンの内容を正しく理解する事は非常に重要な事です。 そして、家電や携帯電話なども数年に一度は新商品に買い替えるのと同じ様に、住宅ローンも定期的な見直しが必要です。
住宅ローンも年々新商品や新基準が登場しており、あなたが借りた時よりも条件の良い住宅ローンや支払いのしやすい住宅ローンが出ているかもしれません。

現在の住宅ローンより有利な条件で借換えできれば、毎月の支払い額が減らせたり、総返済額が何百万も抑えられたりします。
特に現在は住宅ローンの貸出金利が史上最低の水準で推移しており、借換えの絶好の時期と言っても過言ではありません。

家計に大きな影響を与えている住宅ローン。是非メンテナンス(借換え)をご検討してみてください。

住宅ローン ご相談の流れ

先ずは、現在の住宅ローンの内容の確認させていただき、借換えのご要望をお伺いさせていただきます。借換えで総返済額を抑制したい、月々の返済額の軽減を図りたい、金利変動リスクを回避したいなどなど、借換えのご要望は色々あるかと思いますが、ご要望に合わせた形でシミュレーションをご提示させていただきます。
シミュレーションの結果、借換えメリットが発生しない場合もあります。一般的には現在の住宅ローンと借換時の住宅ローン金利差異が小さかったり、現在のローン残存期間が短い場合などは、借換え効果が発生しない場合もあります。
先ずは、現在の住宅ローン償還表(支払明細)を片手にお気軽にご相談してください。

借換え

ページの先頭へ

ページの先頭へ