住宅ローンの「注意点」 | 住宅ローンのリスクを認識していますか?

HOME > なぜ今の住宅ローンを選びましたか

なぜ、今の住宅ローンを選びましたか?

いまの住宅ローンはどうやって決めましたか?
・・・・・・・・・・・・・
非常に残念な事ですが、多くの方がご自身で比較検討することなく、不動産業者に薦められるがままの住宅ローンを利用されています。

優遇期間

不動産業者は、家が売りやすいローンを勧めている

不動産業者は家を売るプロであって、金融のプロではありません不動産業者は金融のプロではない
不動産業者は家を売るプロであって金融のプロではありません。不動産営業マンの中には住宅ローンに関して、かなり詳しい知識を持っている方もいますが、それでも顧客のライフプランを立て、それに合うローンを的確に提案できるだけの知識をもっている方はほとんどいません。
将来の金利変動リスクまでは営業マンは説明しません
また、営業マンの中には、当初の金利が極端に低い、変動金利ローンの返済シミュレーションの結果だけを見せ「現在の賃貸住宅の家賃とあまり変わりませんよ」と言って購入者を安心させ、少しでも高い家を購入させようとする人も少なくありません。そんな低い金利が一生続くことは有り得ないにも関わらず、将来の金利変動リスクまでは営業マンは説明しません。無理して身の丈に会わない高い家を買ってしまうと、後で金利が上昇した時に大変な事になってしまいます。
住宅ローンを使って家を買う人は、家という大きな買い物と全く同じだけの高い金融商品を同時に購入している。
住宅ローンを使って家を買う人は、家という大きな買い物と全く同じだけの高い金融商品を同時に購入しているのだということを強く認識すべきです。それであるにも関わらず、ローンを組む際に、金融のプロに相談せずにリスクが高いローンを安易に組む方が後を絶たないのは、非常に残念な限りです。
  • 前のページへ
  • 次のページへ

ページの先頭へ

ページの先頭へ